生命保険選び方 見直し→私は、年間59,080円節約できました!

良い保険相談決定版!
私は普通に保険に入っていた場合に比べて59,080円安く保険に入ることができました。
しかも安い保険です!
どうして普通よりも良い保険に入れたかと言うと・・・
保険を選ぶポイントが分かったからです。

★良い生命保険 選び方のポイント!!

  • 他の生命保険としっかり比較する!
  • 生命保険のプロ、実際に生命保険に入った人 数人から選び方・見直し方・体験・評価を聞く。
  • 1人だけの意見を鵜呑みにしない。
  • 口コミ話を信じるならば根拠を明確に。「CMでやってたから」は×。

これらの点に注意して見直してみるだけで、
今までどれだけ損をしていたか、
そして、今後どれだけ得をするか実感できるはずです。
生命保険の選び方は保険のプロに聞くだけで
カンタンに知ることができます。

無料で・・・!!



生命保険は、家の次に高い買い物です。
家を買う時は何度も家を見に行ったり
不動産会社から話を聞いたりすることでしょう。
車を買う時もパンフレットを何度も何度も見て
試乗までするのに、
生命保険だと、安易に加入してしまうのはなぜですか・・・?



私は保険に入るなら極力ムダを省いた良い生命保険、医療保険、
すなわち安い保険に入ろうと思っていたので、
生命保険の選び方や見直しに関する資料を色々と読みました。
自力で勉強もしてみました。



しかし、生命保険について書いてある記事やサイトは沢山ありましたが…
「結局どれが良いの?」
私は保険について調べながら、ずっとそう思っていました。
本当に、、、保険って結局どれが良いのやら・・・
良い生命保険の選び方が全然分からなかったんです。



私は 事故や病気で入院した時
何の保障もないとまずいことになると思っていました。
30歳になった時から何か保障をつけといた方が良いと
思いながら過ごして来て
気付けば私はもう35歳。
ついに、生命保険(死亡保障)、医療保険、
がん保険、個人年金に加入しました。

  
私が入ったのは、
  • ソニー生命(生命保険 変額終身保険 バリアブルライフ)
  • 損保ジャパンひまわり生命(医療保険「健康のお守り」)

 

ソニー生命(生命保険 変額終身保険 バリアブルライフ)に決めた理由、メリット

  1. 保険料払込総額171万円→保険金額300万円は条件が良かったから。
  2. 予定利率3.5%は今のご時世信じられない高利率だから。

利益が出た時に利益金を受け取る事ができます。
話が難しいのですが、特別勘定枠という枠で
予定利率3.5%で運用するから
このご時世、割りの良い生命保険(死亡保険)なのです。
因みに、今多くの生命保険は一般勘定で予定利率1.5%位です。
(日本生命、第一生命始め軒並み約1.4%に下がりましたよ)
これだけでも良い生命保険だと分かると思います。



これはファイナンシャルプランナーさんが
教えてくれた珍しいタイプの生命保険です。
積極的に売り出されている訳ではないレア商品です
(詳しい人は知っている保険商品ですが)。
私は結婚したら、この保険を増額しようと思っています。
私はこの割の良い変額終身保険を気に入っています。



なるほど私たちにとって良い保険とは保険会社が儲からない(利益率が低い)保険のことです。
そういう保険はお金をかけてCMされませんから
世に知れ渡っていないなのです。



因みに、この変額終身保険はバブルの頃は出回っていましたが、
バブルがはじけて下火になり注目されなくなった終身保険です。
保険会社が株や投資で運用するため、
我々に配当があるかもしれない保険なのです。
更に世界恐慌などで株価が暴落したとしても利率3.5%は保障されている保険です。



更に、私が気に入っているのは、保険料がある程度
積み貯まって来ると、私の場合、
年に7万円ほど保険料を支払って、2万円ほど引き出すことができます。
普通の保険の運用と違うので、少し戻ってくるのです。 もちろん、この戻り金は巷の保険商品のような
生存給付金とは違います。
自分が振り込んだ保険料を返してもらう性質と違いまして
ソニー生命が運用した3.5%の中から
お礼として私に返ってくるのです。



この変額保険終身型バリアブルライフでは
保険会社は儲からないと思います。
基本的に消費者は保険の選び方を知らないですし
消費者にとって良い生命保険を提供したとしても
保険会社は消費者は良い保険に入ったことに気づかないので
保険会社は消費者から感謝されることはありません。



ということは・・・
保険会社各社はバリアブルライフのような
良い生命保険を提供する必要はないのです。



ニッセイのような高い生命保険を売っても
消費者はなかなか気がつかないので、
世の中には、CMを売って高い生命保険ばかりが
売られているのでしょう。
私たちが知っている保険はCMされているものばかりです。



世の中、うまい話はないと私は思っているのですが、
この保険は私にとってとにかく、うまい話でした。



私は「節約したい」「保険料高いから見直したい」
と言っている友達に
この「生の良い保険体験談」を教えてあげるのですが
私の友達は「ふ〜ん、そうなんだ」と言うだけで半信半疑です。
そういう友達は割の良くない日本生命やかんぽ生命に
入っていたりします。



生命保険の保険証券です。

他のホームページから、こんな情報得られないでしょう^^??




損保ジャパンひまわり「健康のお守り」(医療保険) に決めた理由、メリット
売れに売れたオリックス生命CUREの後出し保険だからです。
オリックス生命CUREを狙って作られた商品で、
CUREの内容に+アルファしてある保険だからです。
これは良い医療保険だと思います。

ただし、女性だったらオリックス『CURE Lady』を勧めると
ファイナンシャルプランナーさんは言ってました。
オリックスは女性だと極端に条件が良くなるんです。



生命保険(死亡保険) 医療保険(入院保険) 比較

私の加入した生命保険と医療保険を国内最大手日本生命の同条件の保険と比較しました。
その59,080円の内訳です。(35歳男性で計算)

生命保険
ソニー生命
日本生命
保険金
300万円
300万円として計算
最低500万〜
保険期間
終身
終身
保険料
5700円
8310円
保険料総額
171万円 60歳払込
249.3万円
60歳払込
保険料年額
5700×12ヶ月
=68400
8310×12ヶ月
=99720
           99720
           -68400
           31320(差額)


終身医療保険
損保ジャパン
日本生命
保険金
1日1万円
手術給付金10, 20, 40万円
先進医療特約付
1日1万円
手術給付金20万円
保険期間
終身
終身
保険料
5700円
7930円
保険料総額
171万円 60歳払込
終身払いのみ
保険料差額
5700×12ヶ月
=68400
7930×12ヶ月
=95160
            95160
           -68400
           27760(差額)


合計=31320円+27760円=59080円


こうして比較してみるとよく分かります・・・。
生命保険・医療保険の選び方について、何も調べず
安易に国内最大手の日本生命に入っていたら
私は毎年毎年、59080円をムダに支払い続ける
ところでした!!


私の生命保険と終身医療保険
合計・累計節約額:324,940円
(2009年1月〜2014年6月現在 継続中)

 

 

無理に保険を見直しする必要は全くありませんが、
現状の保険にムダがないか調べてみると意外な現状、実態が分かると思います。

ソニー生命の終身保険
(2013年10月4日現在、ソニー生命の変額終身保険を継続しています)

 

 

終身ガン保険は、2010年12月20日に入りずっと継続しています。
入念に選び方を勉強し、納得して入った結果はこちらです。
がん保険詳細はこちら
ガン保険は今すぐ必要というわけではなかったのですが、
年齢が上がる前の月に加入できることもあり
ついにガン保険に入りました。
年齢が上がると保険料が上がるので
年齢が上がる前に癌保険に入ったのです。


がん保険の選び方は難しいのですが、
要らないという考え方もあると思いますが
がんにかかると治療費がかさむので
最低限入っておくのが良いと思います。


私が、加入時に保険の選び方相談に乗ってもらったのは
独立系FPさんです(このページ一番下の表をご参照。
私が相談に乗ってもらったFPさんの他、評判の良いFPさんを加えていきます)。



各社それぞれ選び方を教えてくれて、
色々なプランを持って来てくれました。
私はこのうち1社(名前:A社とします)を選びました。
私は契約させてもらったA社さんの、
保険商品の知識と独自のコンサル力・企画力を
魅力に感じお世話になることとしました。


因みに、このA社さんは、他社の提案より新しい物だったり、
「古い保険だがこういう使い方をすれば、こういう見方をすれば
良い保険として使える」という提案をしてくれました。
このコンサル力を私は頼もしいと思ったのです。


将来、新商品が出た時も乗り換えを勧めてくれたり、
「新商品が出ましたが、今回はこのままでいた方が良いですよ」
と提案してくれそうです。



ただ、ご家族が多くなったり、状況が変わると
合う保険が変わることがありえます。
私は独身であり、安い掛け金でコストパフォーマンスの
良い保障を得るための保険に入りたいと思っておりました。
人により事情が異なります。
死亡保険、入院保険、がん保険はオーダーメイドな商品と言えますから
私が入った保険が皆さんにとって最も良いとは限りません。



どの死亡保険、がん保険が自分に適しているか
を調べることは面倒臭いです。
しかし、保険は一生のお付き合いです。
私は今 独身なので
生命保険+医療保険で年額59,080円を抑えましたが、
ご家庭のある方が見直したりして
ご自身の事情に合う保険を見つければ
もっと大きな金額を節約できることになります。
正しい生命保険の選び方を知った方が得です!


その作業代を時給換算したらいくらになるか計り知れません。
自動車保険や確定申告、税の法律を知っていると
とてもお得に生活できることはご存知かと思います。
生命保険も同様で、知っているとお得なことが多いです。




なお、このサイトは
私が入った変額終身保険、終身医療保険を
おすすめしているわけではありません。
生命保険の選び方やコツが何となく分かって、
良い保険にめぐり合い
毎月の支出を減らしていただくことができるかもしれない
選択肢の1つにすぎません。


保険の選び方をしっかり勉強したり、見直したりすると
大体の場合、得をするのですが
このように見直しすると損するので注意が必要です。
また、見直しの時期もポイントがあります。


このサイトを読んでいただき、役立つ情報を得て
納得できる生命保険に入ったり、
有意義に見直して喜んでいただけたら
管理人はとても嬉しく思います。
何も考えず、下記の保険無料相談に見直してもらったとしても
そうハズレはないですけどね。

良い保険相談決定版!
私は普通に保険に入っていた場合に比べて59,080円安く保険に入ることができました。
しかも安い保険です!
どうして普通よりも良い保険に入れたかと言うと・・・
この保険相談に問い合わせしたからです!!
保険マンモス
終身保険マンモス
安い生命保険
来店店舗型マネモ
おすすめ保険
同じ保障に入るならば、安い保険に入ることをオススメします。
全ては損しないためです!!



次のページ(社会人1年目、初めて入った会社で生命保険に入った方へ)に進む


↓↓他にも役に立つ記事が多いのでオススメです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村


当サイトみんなが読んでる人気ページランキング
ランキングページ(クリックするとそのページに飛びます)
  No.1 生命保険ランキング
  No.2 更新の度に保険料が上がる方へ
  No.3 独身者の死亡保障、最初は要らないと思いましたが・・・
  No.4 がん保険の選び方
  No.5 見直し相談 究極の選び方
  No.6 医療保険 選び方 種類 終身
  No.7 なぜ無駄な保険が売れ続けるのか
  No.8 生命・医療保険の無駄を少しでも省く!


生命保険 見直しサイト一番上に戻る