生命保険会社が言ってくる「おすすめプラン」

生命保険のおすすめプランと聞くと、お得、安いという気がします。
スーパーや家電量販店であれば、
デジカメ、予備電池、マイクロSDがセットになっていて
お得ということがよくあり、
これは本当におすすめだと思います。



ですが、生命保険会社が言ってくるおすすめプラン
おすすめではなく、
保険会社の営業社員にとって都合の良いプラン
であることが多いです。



例えば、日本生命であれば
「○○定期保険を売ってこよう期間」という営業強化期間があり、
対象の保険商品を売ってくると営業社員の成績が1.5倍増しになるとか
保険会社のおすすめプランとはそういうことです。
こちらの都合でおすすめしてくるのではなく
あちらの都合でおすすめしてくるのです。


学資保険の相談をしているのに、いつの間にか終身保険を
勧められていることもよくある話です。
(学資保険は保険会社が儲からないので)


管理人がお世話になっているような生命保険代理店が
おすすめしてくる保険商品は、
本当におすすめかもしれませんし、
代理店にとって都合の良い手数料キャンペーン期間
だからすすめて来ているのかもしれません。
その辺りは、自分で生命保険商品を比較してみる必要があります。



ですから、保険選びは面倒だし、
分からなくてイヤだと思うところではありますが、
おすすめプランを頼るのではなく、
自分にとって分かりやすい契約内容の保険を選べば
保険選びは半分成功です。

分かりやすい保険商品の中から加入すれば
それが一番良い選び方と言えると思います。


いざ入院した時に、
契約内容がよく分からなくて請求しなかったというのでは
本末転倒です。



また、契約内容を知らないでいると、保険請求した時に
「保険に入っているのに、なぜ保険が下りないんだ」
という事態に至ります。
「約款に書いてある」ことが後で判明したとしても
その約款を読む時間が無駄ですし、
何より気分が良くないでしょう。



ですから、自分で分かりやすい保険選びをすることが
重要になるのです。保険会社の言ってくるおすすめプランは
全く重要ではないのです。
この視点を持っていれば、
いくつかの保険のプロに相談した結果、おすすめプランが重なったら
そのおすすめプランは本当だと言えることが
お分かりいただけることと思います。



保険選びは基本的に、オーダーメイドであるはずなので
管理人のように
生命保険はコレ、
医療保険はコレ、
がん保険はコレ、
とそれぞれに分かりやすいものを選ぶのが基本です。



管理人は分かりやすい保険を選んだので
(→実際に安い保険です。
良い保険は正々堂々と保障内容を説明してくるので分かりやすい・・・)、
友達におすすめの保険を聞かれた時に
自信を持って、「コレが良い!」と言えるわけです。
おすすめしているわけではないですが、保険証券を見せてあげると、
特に生命保険を見直ししている友達は
「ふーん、その終身保険が良いのかな・・・」という人が多いです。
実際に、私が入っているから信じるみたいです(信じて良いですよ!)。
選び方を勉強してから保険に入った人は少ないですからね。


独身者の死亡保障、最初は要らないと思いましたが・・・のページへ進む

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)