実は、選び方や見直しをしない方がラクで良い?

生命保険に入る前に選び方の勉強をしたり、
「がん保険に入っているけど、これで良いのかな」
と見直しをしたりするのは正直なところ、とても面倒です。
保険の見直しパンフ

ですが、毎月のお給料は決まっていると思います。
その収入は毎日一生懸命働いて入ってくるお金だと思います。
通勤ラッシュに耐え、疲れる仕事をして得たお金だと思います。



管理人が、生命保険選びをしっかりやった理由は
その一生懸命働いたお金を
安易に保険会社に流したくないからです。
しかも、保険会社の社員は良い給料をもらっていますし!



私は買いたい物を我慢したり、
仕事から帰宅する時に「今日は面倒臭いから、外食して帰りたいな」
と思っても
「お金がもったいないから、家で食べよう・・・」
と思ったりしてお金をセーブしています 涙。



生命保険に全く入っていないというのも不安です。
保険は最低限加入しておきたいと思っています。
ですので、保険料を0円にしたいとは思っていませんが、
ムダに保険会社の社員を食わすようなお金は払いたくない
という気持ちがあって
保険の選び方を勉強し、適宜見直している次第です。



私の周りにもいるのですが、一番ラクな方法は・・・
ムダなお金を払っていることに気づかないことです。



保険料は毎月引き落としですし、
1万円引き落とされていようが、
1万2千円引き落とされていようが
気づかないですよね。
引き落としならば、痛くないですよね。



だから、『思考停止』してしまって
みんなが日本生命に入っているから・・・
と日本生命に入ってしまって、
そういう保険のカラクリなどに気づかなければラクなのです。



会社に出入りしている日本生命であったり、第一生命であれば
多くの同僚がうるさいことを言わず、
その保険レディが勧めるままの保険に入っていますよね。
疑問を持たず、思考停止して勧められるままに、
流れに身を任せてしまうのも一つの手です。



ですが・・・



私自身は節約して生きているのに
保険会社が潤うというのはちょっと納得できません。
だから、積極的に保険の選び方を勉強したり、
見直ししたいと思っています。

見直しと選び方研究

選び方を勉強するのに5時間かけて1000円しか
節約できなかったとしても、
毎月保険料を1000円減額できたとなれば
良い時給になって返ってきます。



「保険会社をムダに潤したくない」というような目的を持てば
見直しすることが面倒と思わなくなると思います。
管理人はそうしています。



いつもいつも見直しする必要はありません。
普段の生活がありますし、いつもそんなことをしてはいられません。


では、いつ見直しすれば良いかというと、
人の生活とは10年スパンで環境が大きく変わりますから
10年おきくらいに見直ししてみると良い結果が出ることが多いです。
あと、結婚した、引っ越した、子供が生まれた・・・
このような人生の節目には見直しした方が良い場合が多いです。

安い生命保険ランキング〜おすすめ・人気が分かるのページに進む



生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)