保険マンモス→損しない理由<<評判・口コミ・感想>>

生命保険の見直し、無料相談が今、流行っています。
毎月のお給料が増えないならば
支出を減らそうという考え方からです。



支出を減らすならば、今すぐ使うわけではない生命保険、
入院するかどうかわからない医療保険、
15歳〜18歳まで払い続けて行く学資保険を
見直ししようと言う動きが高まっています。


保険見直しするならば、保険マンモスは
押さえておいた方が良いです。


節約の一つとして評判になっている保険の見直しなのですが
保険マンモスの口コミが人気になっている理由は
「私たち目線でただ安いだけでなく必要な保険を提案してくれるから」
「保険会社が儲かる仕組みを教えてくれるから」
なのです。


具体的に言いますと、
初めて生命保険に入る場合でも、
一度入った生命保険、学資保険は損していないか
見直しする必要があるか、乗り換えた方が良いか?
を丁寧に解説してくれるのです。


例えば、33歳既婚男性が
終身死亡保険、死亡保障2000万円という
条件で保険に入りたいとして、
「保険会社どこが良いか?」判別するのはとても難しいですよね。


そこで、同じ条件で比較して、
一番安い保険、あなたに適した保障を教えてくれるのが
保険マンモスです。
仕事がある中で、自分で保険を比較するのは
すっごく大変なことすよね



保険マンモスは手間のかかる面倒臭い比較をしてくれて
あなたに合った保障を無料でお知らせしてくれます。
今までの保険と保険マンモスの提案を比較して
保険マンモスの方が安かった場合、
これを選ぶだけで毎月の保険料
減額することができるわけです



できれば、保険マンモスだけではなく
マネモ(manemo)、保険ランドリ(3000円もらえます)
など保険相談FP何社か、提案を聞いてみると
保険の見直しがだんだん慣れて来て安心できるようになるのですが、
とにかく無料なので、お得です。
相談してみることをおすすめします。


「相談したら契約しなければならないのでは?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
まったくそんなことはありません。
4社くらい話を聞いて比較して、1社と契約するとしたら
残りの3社は断るわけですし、
今、イエローカード制度と言う制度があって
押し売りしてはいけない法律があるので
安心です。


生命保険会社の営業はグイグイ押して来ますが
中立の保険マンモスはグイグイ押す営業はしていないので安心です。
管理人も保険マンモスから実際に話をしてもらって安心できました。



話を聞いてみたた結果、
「やっぱり保険を乗り換えるというのは決断できないから
やめます・・・」
と断っても問題ないわけです。


(保険料が下がって、健康状態に問題なければ
乗り換えた方が得になることが圧倒的に多いですが)


5年ほど前までは日本生命、第一生命など
コマーシャルでやっている大手の生命保険に加入しておけば
安心という感じでした。
日本国中がそんなふうでした。


毎月の給料が上がらない現在は違います。
第一生命、明治安田生命など今まで加入していた保険と
保険マンモスから提案された保険を
比較してみれば、今まであなたがどれだけ損をしていたか、
すぐに気づくことができます。



■■医療保険も学資保険も見直しOK

死亡保険は、文字通り死亡した時の保険ですが
入院した時に使う医療保険、
お子様が大きくなった時に使う学資保険の相談でもOKです。
収入保障保険、定期保険も見直し相談ができます。


管理人は、2009年1月に終身保険、終身医療保険に入りましたが
保険マンモス、マネモ、ランドリーなどから話を聞いて
しっかり考えてから保険に入りました。


その結果、何も考えずに
日本生命の終身保険、医療保険に入った場合と比べて
年間59,080円保険料が安くなっています。


,080円タダ働き残業できますか?
この現代、無償労働をする時代ではありませんし、
その時間休むとか、食事に行くとかして
過ごすべきですよね。
保険相談で無駄をなくすことは
この不況の今、手っ取り早い貯蓄の方法なのです。


年間59,080円浮くとしたら・・・
温泉・スキー旅行に行けます
飲みに行ったり、食事に行く回数を増やせます。
欲しかったファッションを買ってもいいでしょう。


それよりも、この不況下で
みんな困っているのに、
大手保険会社の社員
あなたが払った保険料で
ホクホクしていることを考えたら

悔しくないですか?



過去に、何も考えずに何となく保険に契約してしまっていたとしたら
この際に、今のままで大丈夫なのか
見直ししてみると良いですね。(なんと言っても無料です)


初めて保険に契約する場合は、
保険とはどのような選び方、契約の仕方が良いか
説明をしっかり聞くと良いです。
管理人は損しない加入の仕方を教えてもらい、
保険に入ったのです。


それと・・・
遠い将来、保険を使う時
受け取る時税金がかかるので

それも合わせて説明を受けましょう。


特に医療保険は下手に医療保障つけると、
払った割に実質受け取れる金額が少なくなって
払った割にリスクを背負っただけになって損してしまうんです。


お給料ほとんど増えないこの現代、
時代の逆を行く「貯金増やす」ということは難しいです
ですが、保険を見直して、貯金の流出を減額することは楽にできます。
保険料はこの際に減らしてしまえば、
それが一生涯ずっと続くのでとてもお得ですね。


管理人の場合、25年保険料を払うので
年間59,080円×25年=1,181,600円
の支出を減らしたことになるわけです。



■■ただ、保険相談選びを間違えないように・・・。


「保険のことなんて全然知らない!」という人でも
保険で貯蓄を増やすことが簡単にできることは
魅力的なのですが、
1つだけ注意した方が良い点があります。
それは何か・・・?


それは「ファイナンシャルプランナー選び」なのです。

このご時世、無料保険相談での節約の普及・人気に伴い、
色々なファイナンシャルプランナーが
保険相談をするようになりました。


その中には、大変残念ながら
有料保険相談や
手数料目的のファイナンシャルプランナーもいます。


何社か保険の話を聞いてみると、
そうした保険業者を見抜くことができるのですが、
最初は見抜くのが難しいと思います。


当生命保険見直しサイトで
管理人が実際に話を聞いたオススメの
「保険見直し初心者向けの業者」
はコチラになります。

・終身保険マンモス
・マネモ(来店店舗型)

※上記リンク先は、安心して話を聞ける保険相談のページです。
もちろん無料です。話を聞いてから決めれば良いです。


保険相談したことがある人の場合、
必ずと言っても過言ではないほど、
この2社から話を聞いています。
保険相談で一番評判が良い「老舗」なのです。


話を聞いて、保険に慣れてきたら、
3社目、4社目・・・を申込みしてみることもアリなのですが
この2社だけでも十分と言って良いくらい
保険のカラクリ、損しないお得な保険を教えてくれます。
目からウロコですよ!


管理人は、保険に入ってからもたまに保険を切り替えた方が良いか
保険相談をしてもらうことがあるのですが、
やはり、保険マンモス、マネモ(manemo)、保険ランドリー
は特におすすめ、人気になっていると分かります。


こちらは私が実際に契約中の終身保険と
終身医療保険の保険証券です。
ソニー生命

入院保険
(私の保険は確かにお得で、加入することは可能です。
 ですが、念のため あなたの環境に合う保険を教えてもらいましょう)
(私は、日本生命の同じ条件の保険に入るより
年間5,00円得してます



Webからの申込みはとてもカンタン、3分でできてしまいます。
パソコン、スマートフォン、タブレットから申し込めます。
管理人おすすめの申し込みの流れとしては・・・

ステップ1:保険マンモスを3分で簡単申込みしてしまう


ステップ2:実際に保険相談が決まるまでの間、この見直しサイトで、
      管理人の保険体験談を少しで良いので見ておく


ステップ3:マンモス(マネモ)から連絡があります、
       日程を決めて、実際に保険を教えてもらう!!


この3ステップで準備するのがおすすめです。
その理由はとてもカンタンです。


インターネットでの申込みは、3分もあれば簡単に終わりますが、
実際にファイナンシャルプランナーに会うのは
ファイナンシャルプランナーとあなたで日程を決めてからです。
申込の後にファイナンシャルプランナーから連絡がありますが、
最短でも2日、3日かかることでしょう。


その2、3日の間に、基礎的な保険の知識を
この保険見直しサイトなどで見ておくと良いと思います。
実際に保険に入った体験談も書いてありますから・・・。
そして、「保険で損する仕組み」「損したくない保険の知識」
が分かった頃にFPさんと会う・・・


こんな風にすると、保険が苦手という場合でも
効率良く、損しない保険を理解できるということになるわけです。


■■私は不要な保険は買いません、必要な保障だけ契約します


2009(平成21)年1月中旬から、
2013(平成25)年3月5日の間で私はかなり得をしています。
会社で勧められた割の悪い保険に
訳も分からず保険に入らされた場合より
4年2か月で22万円ほどムダを省きました


それと、私はかなり優良な保険に加入することができたので、
70歳くらいで 解約返戻金をもらう際も
損しない仕組みになっています
支払いは少なく、
もらう時多くなるようにしてあるのです。



私は凝り性なので
生命保険を結構勉強してしまいましたが、
普通は私ほど勉強する必要はありません。
保険相談を4社くらいすれば十分です。
その中で、多数決で決めるか、
一生おつきあいしたいファイナンシャルプランナー
から保険に入れば、間違いはありません。
ここまでやれば後は趣味です。
普通に日本生命、明治安田生命の
高い生命保険に入るよりよっぽど安いです。


あなたも私くらい得できる可能性は十分にあります
(見直せば得できます)。
今まで損してきた人も、これからは支出を減らして行きたいですね!

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)