保険見直し=必ずしも解約する事ではない!

以前に入った保険を見直した方が良いと再三言ってきましたが、
必ずしも解約した方が良いというわけではありません。


というのは、昔は良い金利で元本運用していた時代だったので
金利の良い時代に保険に入った人は解約するともったいないことが
あるのです(お宝保険 保険の転換)。


昔の保険の金利の詳細に関しては、FPさんに
聞いて欲しいのですが
(予定利率現在→1.5%前後、
昭和末〜平成8年くらい→5〜4.75%くらい)、
私の経験から言いますと、昭和54年くらいに
作った郵便局の定期貯金は利率がとても良かったです。
親が知らない間に作ってくれた貯金です。
私がもらったお年玉をずっと貯めておいた貯金です^^


私は、最近その定期貯金を解約したのですが、
元本に対し「こんなに利子があるの?」と思うような
金額を得られました。
ずっとそのまま置いておいても良かったのですが
忘れそうだし、少ない貯金(数万円)だったので解約したのですが。


掛け捨てでなく貯蓄性のある
昔の保険を持っているならば
FPさんに 合わせて相談した方が良いと思います。


因みに、保険会社の営業さんは
この金利の高い保険を解約させるように仕向けてきます。
今の金利はとてつもなく低いので
今発売している他の保険に切り替えさせようとするのです。


少し前に、このお宝保険持っている何も知らない契約者に対し、
騙すように保険の転換をさせる営業方法が問題になりました。



こういうことからも保険会社の営業さんに保険の見直しを
お願いするのは得策といえないのです。
保険会社が有利になるように考えてきますから、
こちらが損をする可能性が高いのです。
良い保険に入るためのアドバイスどころか、
後ろから矢を放たれるようなものなので注意が必要です。


お宝保険をお持ちの方へ。〜予定利率のページに進む

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)