保険料支払い方法〜クレジット払い

毎月の生命保険、医療保険のお支払い方法はどうされていますか?


毎月決まっている支払いは、保険に関わらず携帯電話、光熱費などはクレジットカードで支払うのが良いです。なぜなら、放っておいてもポイントが貯まるからです。口座引き落とし、コンビニ振込みはただお金を支払うだけで何の得もありません。


ポイントと言うと、セコい!という考え方もあると思いますが、セコくありません。保険会社は(保険料)総額200万円くらいの買い物をしてもらえる訳ですから、その位、保険会社が私たちにサービスするのは当然だと思いますし、保険会社としてみても、ポイント程度の出費で保険に入ってもらえるなら喜んでクレジットカード払い対応にするとはずだからです。「ANAマイル」「JALマイル」をマイルを貯められるならば、と保険を切り替える人がいるくらいです。


クレジットカード払いにすると、結果として支出が減ります。ポイントが貯まると金券で返ってきます。それで物を買うことができます。豪華ホテル温泉旅行をもらうこともできます。ポイントの商品はウニなどの美味もあります。色々ある中から選べます。将来的に支出が減るので、クレジットカードで支払うのがおすすめです。


私の保険はソニー生命(生保)とNKSJひまわり(医療)ですが、クレジット払い可能です。加入当時は口座振替でしたが、途中でクレカ払いに変更しました。


インターネット上で全てを取り扱うライフネット生命保険はもちろんクレジットカード払いに対応しています。クレジットカード払いができるから、その保険に入るという訳ではありませんが、クレジット払いできるなら私はクレジット払いにしたいです。


私の母は、クレジット払いは支払い時に利息・手数料が付くと思っていたようで口座引き落としでインターネットプロバイダなどを長らく支払っていました。クレジット払いの利点を説明し、クレジット払いに変更させました。因みに、加入している保険についてはもう年齢が行っていますし過去に病気を経験しているので、保険契約の変更はできません。元々入っている三井生命を続けています(※2)。


2010年4月22日に私がクレジット払いに変更した時の様子です。

(※1)当時損保ジャパンひまわりはクレジット支払い機能がつきました。申込んだところ、返事がきました。
医療保険 クレジット 左側
葉書左側です。

損保ジャパンひまわり生命 右側
葉書右側です。



(※2)2年後に更新になります。そこで保険料が上がるので、見直しをする予定です。保険料が約2倍になりますから、見直しを余儀なくされます。ただ、病気をして5年以上に経つことになるので、もしかしたら良い保険を選べるかもしれません。あるいは、貯金していくことにして医療保険には入らないかもしれません。



アフラックは一部商品でクレカ払い対応

アフラック(アメリカンファミリー)のクレカ払いの状況です。

保険料
・月払10万円以下
・半年払60万以下
・年払120万以下
という条件がつきます。がん保険は終身がん保険であることが多いと思います。60歳や70歳で払込私型の場合はがん終身保険でもクレカ払いができないことになります。


因みに、アフラックはインターネット通販であれば、がん保険f(フォルテ)、がん保険f(フォルテ)コサージュ、WAYS、三大疾病保障プラン、Lightフィットプラン、終身保険、新やさしいEVER、新EVER、レディース新EVERに関して、クレジット払いが可能です。



おまけ
国民年金もクレジット払いができるようになっています。ただ前納の場合、2月までにクレジット払いの申請をしなければなりません。毎月の引き落としであれば締め切りはないのですが、「前納」は2月までに手配する必要があります。


国民年金クレジット払い 写真

国民年金保険料をクレカ払いにするとお得です。国民の義務でポイントがもらえるのです。


前納すると約18万円ですから、180ポイントが一度に付きます。大きいと思います。保険選び方の勉強に加え、こういう部分も知っておくとお得なことが増えます。














私の国民年金保険料のクレジット払いに関する葉書です。
保険料葉書

保険料


国民年金は将来返って来ますし、手続きがないのが楽です。現金振込みもクレカ払いも同額支払うのですから、クレカ払いでポイントをつけた方がお得です。毎年のことですから。


生命保険は保障。資産運用はまた別の話。個人年金へ進む

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)