アリコの医療保険・がん保険、T-PEC(ティーペック)

読者様とメールをさせていただき、保険知識を深めることができる機会があるのですが、アリコの医療保険、がん保険はセカンドオピニオンサービスが付いていることを知りました。


お医者さんから診断された時に、別の意見を聞く機会をアリコジャパンが用意してくれるのです。アリコジャパンが委託しているT-PEC(ティーペック)という会社で、病気についてアドバイスを聞くことができるサービスが流行っているんです。


アリコ医療保険の保険料、セカンドオピニオンサービスについて、アリコに確認してみたところ、約2年前以降に加入したアリコジャパンの保険についてはセカンドオピニオンサービスがついているとのことでした。医療費・保険金を払うだけでなく、患者さんの不安と向き合ってあげるサービスが出てきたということです。


もう少し詳しく言いますと、「入院が初めてでどうしたら良いか教えてほしい」「自分の病気の専門医院を教えて欲しい」「子供が夜間・休日に急に熱を出した」など細かい不安に答えてくれるDr.ダイヤルというサービスがついているということです。


保険料は、入院日額1万円・医療保険終身タイプ(アリコBプラン)・35歳男性で計算すると、3,947円(終身)、6,177円(60歳払込)です。


一般消費者が保険に入る時、詳しい人に相談に乗って欲しいという要望、いざ保険金請求する時にどうしたら良いか知りたいという要望は今までも見られましたが、病気についてのアドバイスのサービスがあることを私は知りました。


がん保険に関しては、実際がんにかかった時、がんであることを認め、がんと正面から向かい合うことになります。その際、メンタルカウンセリングをしてくれます。がんにかかった際、家族は本人に何と説明するか、本当の事を言った方が良いのかなど悩むものです。がんは特に気持ちの問題が大切になりますから、このT-PEC(ティーペック)は今後、他の保険会社とも提携していくのではないかと思います。


医療保険・ガン保険のてん補が心のケアにまで広がって来たというお話でした。


電話相談・セカンドオピニオンのT-PECのページに進む

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)