生命保険 見直し相談〜【選び方】その3

66歳男性の方です。この方の入っている保険は共済で、条件は以下の通りです。

 月額保険料  3,000円 
 保険期間  85歳まで 
 保険金額  ※入院日額2,500円 
 月額保険料  3,000円 
 死亡保障  100万円 

※入院5日目から。1〜4日目までは日額1,000円

共済 保険証券


共済保険本体です。
JA


その特約です。
共済特約



今回の見直しのポイントは、85歳で医療保険が終わってしまうことでした。そこで、見直し相談をしてみたところ、アメリカンファミリー(AFLACアフラック)の新EVERをおすすめされました。比較してみますと・・・

★★     共済
 本体+特約  
 アフラック
 新EVER
 月額保険料     3,000円    3,632円
 (終身払い)
 保険期間    85歳まで   終身
 保険金額 
 入院日額 
 ※2,500円  3,000円 
 死亡保障    100万円   なし

※入院5日目から。1〜4日目までは日額1,000円



今回の選び方のポイントは、保険期間と死亡保障です。アフラック新EVERに乗り換えると終身保険になるのは良いのですが、死亡保障がなくなります。こちらの方のご見解は、魅力はトントンであり、乗り換えると保険料が632円上がるので、今回は乗り換えを止める(現状維持)結論となりました。



85歳を過ぎてからは無保険になるので、毎月3,000円を自分でためて行くこととなります。年に36,000円貯まる計算になります。有事の際は貯金とこの毎月の積立で賄えると私も思います。健康保険も1割負担ですし、高額療養費の上限が4万円になる案が今、出ていますし、共済のままが良いと私も思います。



このように、保険の見直し相談をして、必ずしも保険を乗り換えることが良いとは限りません。現状がベストであると認識できるケースもあります。保険を見直したおかげで、現状がベストだということが分かれば、納得して満期までの保険料を払っていくことができると思います。



生命保険 見直し相談1を見る
生命保険 見直し相談2を見る
生命保険 見直し相談4を見る

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)