生命保険、医療保険に入るタイミング

生命保険、医療保険にいつ入ったら良いのか、
どのタイミングで見直したら良いのかなと思う方が多いです。

オリックス生命のがん保険
オリックスがん保険



まず、狙っている保険商品が販売停止にならないか
を調べる必要があります。
販売停止になりそうな保険商品は
マニュライフ生命のこだわり終身保険

販売停止になりそうな商品は、あまり知られていませんから
保険のプロに聞いてみるのがいいのです。


保険会社が合併する時、
良い保険商品が販売停止になることがあります。
私たちに割りのいい商品は保険会社が儲からないですからね。


若い時に保険に入った方が保険料が安いと
聞いたことがあるかと思います。
これは関係ありません。
トータルで払う金額は同じです。
社会人1年目に、無理して、
何となく保険に入る必要はありません。
保障が必要だと感じた時に保険に入るのが良いです。



保険商品は後から後から新商品が出ます。
新商品が良いというわけではないのですが、
終身医療保険、がん保険は
後から出た商品の方が良い場合が多いです。



オリックス生命のがん保険
オリックスの終身がん保険パンフ


医療保険、がん保険は掛け捨てですし、
良い商品が出たら、乗り換えて行くことはよくある話です。
生命保険会社各社競争していますから
販売停止にならない限り「今すぐ、入らなくちゃ!」
と思う必要はありません。



終身死亡保険は、前の商品の方がよかったということはよくあります。
死亡保険終身型は、積み立てていくもの、
一生それで行くと考えるものなので
早くに入っても良いと思います。


例えば、昔入った生命保険はレーシック手術をした時
保険金が下りる型が多いです。
おおむね2008年辺り以降に生命保険に入った場合は
レーシックは適用外の場合が多いです。


保険に入るタイミング。
急ぐことはないが、病気になってからでは入れないので
そこを考慮する必要があります。
その上で保障が必要と感じた時に入るのが無理ない入り方です。


保障が必要と感じないのに、毎月保険料を払い続けるのは
精神的にも良くありません。

生命保険 見直し相談〜【究極の選び方】のページに進む

生命保険 選び方・見直し・おすすめTOPページに戻る
他の生命保険サイトを見る(別ウインドウが出ます)